ダイエットも貯蓄も実は考え方は一緒!リッチ女子になるためのお金とのつきあい方3ヵ条

4月 15th, 2014

皆さんはダイエットを失敗した経験はありますか?ダイエットを失敗した方の中で、貯蓄も失敗したという方はいらっしゃいますか?実はダイエットも貯蓄も、根本的な考え方は一緒なのです。この考え方に気が付かないと失敗してしまうのです。リッチ女子になるためのお金とのつきあい方3ヵ条について紹介していきます。まず最初に、皆さんは自分が毎月どれくらい収入を得られて、どれくらい支出をしているのか把握できていますか?当然のことなのですが、入ってくる以上使えば減ります。そして入ってくる以内に抑えたら残りますつまりは、貯蓄をしたければ収入よりも支出を減らせばいいのです。そして、ダイエットはこれの逆です。痩せたければ摂取したカロリーよりも消費カロリーを増やせばいいのです。ダイエットは健康的に体重を減らしたいものですよね?自分が食べたもののカロリーよりも運動をして消費カロリーを増やせば体重は減るということです。次に、自動積立貯金をオススメします。自動積立貯金、をご存じでしょうか?自動積立貯金とは、毎月決まった日に自動振替で積立していくものです。つまりは、お金を毎月コツコツ貯めていきましょう、というものです。毎月、積立をしていくと貯金は増えていきますよね?こつこつと貯めていくのが大事ということです。ダイエットの場合には毎日コツコツと運動をして少しずつ健康的に痩せましょう、ということです。そして最後に、皆さんは通帳を分けていますか?通帳は使用目的ごとに分けるのが正しい使い方なのです。例えば貯蓄用と支払用に分ける方法です。貯蓄用通帳からは投資以外では基本おろさない、など自分で決まり事を作ります。その決まり事を守っていけば自然と貯まっていくものです。ダイエットを行う際にも自分の中で決まり事を作ってみてください。例えば、毎月一度だけのご褒美の日を決めたり、目標体重を達成したら新しい洋服を買うなどです。これを読んだ方はダイエットと貯蓄が同じ考え方だと気付けましたよね?気付けたのなら、ダイエットも貯蓄も成功しますよ。ダイエットを成功させて美しい見た目になり、貯蓄を成功させて生活に潤いを持てる。そんなリッチ女子になりましょう。

お金の話はタブーな日本!?けれど、お金と真剣に向き合うほど人生が豊かになる!その3つの法則とは?

4月 16th, 2014

皆さんは自分の収入や暮らしについて誰かと話す機会はありますか?なるべくなら友人や知人には収入を詳しく知られたくないですよね。また、収入が多い方はリッチに暮らしている、というイメージが強いので自分の生活を明かすことによって、年収がどれくらいかを明かしているようなものになってしまうと思いますよね。できることならば、自分がどのような生活を送っているかは隠しておきたいものですよね。皆さんはお金に対して何か悩みや疑問を抱えていませんか?お金に関する悩みや疑問は誰かに話す機会もないので、悩みに対する答えが曖昧なまま生活している方も多いのではないでしょうか?実はお金と真剣に向き合うほど人生が豊かになるのです。なので、お金に対する悩みは曖昧にしていてはいけないのです。では、どうしたらお金と向き合うことができるのか、3つの法則について書いていきます。

まず最初に、お金に対する悩みを解決しましょう。お金に対する悩みや疑問。つまりはお金のことについてです。お金のことについてはお金持ちに聞くようにしましょう。お金持ちの方は、お金に対してのプロです。つまり、お金に対する悩みや疑問に対しても的確にアドバイスをくれるのです。何かお金に対して疑問などがあったら、お金持ちの方に聞きましょう。

でも不景気だから儲かっている人なんかいない、と思う方も多いのではないでしょうか?ところが、どんなに不景気でも儲けている人はいるのです。その儲けている方はお金を扱うことや商売をしていくのが上手なのです。なので、不景気でも儲かることができお金を持っているのです。

そして、意外な事実があります。実はお金持ちの方ほど暮らしは質素という事実があるのです。これはお金持ちの方は、普段の暮らしは質素にしているがお金を使うときには思い切って使うということなのです。つまりはお金を何に使いたいかを明確にし、お金を上手く使っていくことが大事になってくるのです。

ちょい富裕感がキャッシングを常習化させている!その3つの大丈夫が実は危険!

4月 16th, 2014
たくさん稼いでいるから使っても大丈夫、キャッシングしても来月払えるから大丈夫、大手に務めているから将来も大丈夫 今ではインターネットを利用してキャッシングの申し込みから借入まで全てできるようになっていて、さらに大手銀行から低金利のカードローンが提供されているため、昔よりもキャッシングが安心して手軽に利用できるようになっています。 特に大手企業などに勤めている高年収をもらっているサラリーマンであれば、ほとんど審査に落ちる心配もないため、お得なカードを作って財布代わりに利用している人もかなり多くなってきています。 ここでは高年収の富裕層のサラリーマン達がキャッシングを利用する際に潜んでいる危険性について紹介していきたいと思います。   もちろん高年収のサラリーマンがキャッシングを利用してはいけないということではないのですが、稼いでいるサラリーマンだからこそ油断している場合が多く、キャッシングを甘くみていると大変なことになってしまうので注意しなければいけません。 高年収のサラリーマンたくさん稼いでいるから使っても大丈夫という感覚で気軽にキャッシングを利用していると思いますが、キャッシングを利用することで確実に利息分を損していることは認識しておかなければいけません。 キャッシングの利息は低金利の銀行系でも住宅ローンなどの金利に比べるとかなり高く設定されているので、キャッシングを常用してれば1年間にかなりの利息を支払っていることになり、これは貯金ができないでいる原因になっている場合もあります。   その他にも高収入のサラリーマンはキャッシングしても来月払えるから大丈夫と思ってキャッシングを利用している人も多いと思いますが、キャッシングができるせいで無駄なお金をついつい使ってしまっていることにも注意しましょう。 簡単に現金化できなければ我慢するものも、24時間すぐに現金化できるということでかなりの散財をしている人が今では目立っています。   最後に自分は大手に務めているから将来も大丈夫だと思っている人も多いと思いますが、このような考えでキャッシングは利用しない方がいいでしょう。 今ではよほどの大手でも絶対に破綻しないと保障されている会社はないと考えるべきで、さらに今では優秀な人材だとしてもいつリストラに合うかも分からない時代なので、そのようなことになっても返済できるくらいの利用に抑えておくことを、常に心掛けておくことをおすすめします。  

汚してしまったクレジットヒストリー、あと何年でクリアになるのか?その3つルール

4月 16th, 2014
  キャッシングやローンを利用している人は、返済日にきちんと返済しているのかどうかということが履歴として残るようになっています。この信用履歴は、クレジットヒストリー(通称:クレヒス)と呼ばれるもので、延滞などをしていると、クレヒスが汚れてしまうことになるのです。 クレヒスのルールとして、1つめに、滞納が多くなると審査に落ちてしまいます。これはクレヒスを汚しから5年間更新されることがないために、この間は審査に落ちることになるのです。そこで、汚れてしまった場合、信用履歴は5年残ることになることを理解しておかなくてはなりません。 2つめに、信用情報は取り寄せ可能です。この信用履歴は、審査の際に別の業者などが情報を閲覧することになりますので、汚れている場合は審査において不利になることがあります。このクレジットヒストリーは、CICで管理されています。クレヒスは個人で取り寄せることができますので、本人確認書類を用意して、本人やその代理人がCICに直接出向いて取り寄せることができるようになっています。また、定額小為替証書1,000円分払って、郵送で取り寄せることもできますので、自分クレジットヒストリーを確認することができるのです。このようにクレジットヒストリーは開示されているというルールを理解しておかなくてはなりません。 3つめに、クレジットヒストリーでは、毎月使うことで信用が向上するようになります。そのことから、常にキャッシングを続けたほうがよいとされています。これは、クレジットカードなどにおいて、現金払いとなる場合でもクレジットカードで支払うことでクレジットヒストリーがよくなっているようになるのです。これが、クレヒスを毎月利用することが有利であることを示すものとなっているのです。クレヒスは、5年経つと更新されて、その履歴を見ることができなくなります。過去に遅れがあったことが分からなくなることから、汚れた記録が消えるのを待つということになります。 このように、クレジットヒストリーでは、信用情報は5年で更新、信用情報は取り寄せ可能、クレヒス毎月利用が有利であるというルールをしておくべきとされています。