金融のプロに聞きたい!融資額はどうやって決まるの?その3つのポイント

4月 17th, 2014

皆さんはお金を借りる時に限度額というものがあるのをご存知でしょうか?そして、その限度額はいくらなのか知っていますか?おそらく、限度額については知らない方が多いのではないかなと思います。そこで、融資額がどのように決まるのかについて詳しく書いていきたいと思います。実は、融資額が決まるポイントがいくつかあります。

まずは限度額についてです。最初にも書かせていただきましたが、お金を借りる際には限度額というものがあります。そして、その限度額には相場があるのです。しかし限度額は全ての方が同じといううわけではないのです。理由は限度額の相場年収によって異なるからです。実は年収の3分の1しか借りられないのです。だから、年収が多い方は限度額が高いですが、年収が少ない方は限度額が低い、ということになってしまうのです。なぜ限度額が年収によって異なるのかといいますと、借入を申し込まれた会社は、申し込まれた方の年収や勤続年数などを調べます。つまりは、お金を貸して、ちゃんと返済されるのかを見極めるためなのです。お金の貸し借りの問題なので信用が大事なのです。つまりは、年収が多い方は返済能力が高いと判断されやすいので、限度額が高いのです。だからといって、年収が低い方は借りられないというわけではありません。あくまでも年収の3分の1と決まっていて、年収が多い方の方が限度額が高いというだけです。

次に借入を申し込まれた際には、他社の借り入れ状況などもチェックされます。例えば今現在、他社の借入を受けているのか、です。先ほど年収の3分の1しか借りられないと書きましたが、他社からも借入されていらっしゃる方は、全ての借入額の総額が年収の3分の1でなければいけないのです。なので他社の借入もある場合には限度額が下がってしまうのでご注意ください。

また、過去に他社の借入を受けていてしっかりと返済が滞っていたりすると借入を受けられない可能性がありますのでご注意ください。

以上が、主なポイントです。借入を申し込む前にご自身の年収の3分の1がいくらかを計算し、限度額がいくらなのかを把握しましょうね。

ダイエットも貯蓄も実は考え方は一緒!リッチ女子になるためのお金とのつきあい方3ヵ条

4月 15th, 2014

皆さんはダイエットを失敗した経験はありますか?ダイエットを失敗した方の中で、貯蓄も失敗したという方はいらっしゃいますか?実はダイエットも貯蓄も、根本的な考え方は一緒なのです。この考え方に気が付かないと失敗してしまうのです。リッチ女子になるためのお金とのつきあい方3ヵ条について紹介していきます。まず最初に、皆さんは自分が毎月どれくらい収入を得られて、どれくらい支出をしているのか把握できていますか?当然のことなのですが、入ってくる以上使えば減ります。そして入ってくる以内に抑えたら残りますつまりは、貯蓄をしたければ収入よりも支出を減らせばいいのです。そして、ダイエットはこれの逆です。痩せたければ摂取したカロリーよりも消費カロリーを増やせばいいのです。ダイエットは健康的に体重を減らしたいものですよね?自分が食べたもののカロリーよりも運動をして消費カロリーを増やせば体重は減るということです。次に、自動積立貯金をオススメします。自動積立貯金、をご存じでしょうか?自動積立貯金とは、毎月決まった日に自動振替で積立していくものです。つまりは、お金を毎月コツコツ貯めていきましょう、というものです。毎月、積立をしていくと貯金は増えていきますよね?こつこつと貯めていくのが大事ということです。ダイエットの場合には毎日コツコツと運動をして少しずつ健康的に痩せましょう、ということです。そして最後に、皆さんは通帳を分けていますか?通帳は使用目的ごとに分けるのが正しい使い方なのです。例えば貯蓄用と支払用に分ける方法です。貯蓄用通帳からは投資以外では基本おろさない、など自分で決まり事を作ります。その決まり事を守っていけば自然と貯まっていくものです。ダイエットを行う際にも自分の中で決まり事を作ってみてください。例えば、毎月一度だけのご褒美の日を決めたり、目標体重を達成したら新しい洋服を買うなどです。これを読んだ方はダイエットと貯蓄が同じ考え方だと気付けましたよね?気付けたのなら、ダイエットも貯蓄も成功しますよ。ダイエットを成功させて美しい見た目になり、貯蓄を成功させて生活に潤いを持てる。そんなリッチ女子になりましょう。

お金の話はタブーな日本!?けれど、お金と真剣に向き合うほど人生が豊かになる!その3つの法則とは?

4月 16th, 2014

皆さんは自分の収入や暮らしについて誰かと話す機会はありますか?なるべくなら友人や知人には収入を詳しく知られたくないですよね。また、収入が多い方はリッチに暮らしている、というイメージが強いので自分の生活を明かすことによって、年収がどれくらいかを明かしているようなものになってしまうと思いますよね。できることならば、自分がどのような生活を送っているかは隠しておきたいものですよね。皆さんはお金に対して何か悩みや疑問を抱えていませんか?お金に関する悩みや疑問は誰かに話す機会もないので、悩みに対する答えが曖昧なまま生活している方も多いのではないでしょうか?実はお金と真剣に向き合うほど人生が豊かになるのです。なので、お金に対する悩みは曖昧にしていてはいけないのです。では、どうしたらお金と向き合うことができるのか、3つの法則について書いていきます。

まず最初に、お金に対する悩みを解決しましょう。お金に対する悩みや疑問。つまりはお金のことについてです。お金のことについてはお金持ちに聞くようにしましょう。お金持ちの方は、お金に対してのプロです。つまり、お金に対する悩みや疑問に対しても的確にアドバイスをくれるのです。何かお金に対して疑問などがあったら、お金持ちの方に聞きましょう。

でも不景気だから儲かっている人なんかいない、と思う方も多いのではないでしょうか?ところが、どんなに不景気でも儲けている人はいるのです。その儲けている方はお金を扱うことや商売をしていくのが上手なのです。なので、不景気でも儲かることができお金を持っているのです。

そして、意外な事実があります。実はお金持ちの方ほど暮らしは質素という事実があるのです。これはお金持ちの方は、普段の暮らしは質素にしているがお金を使うときには思い切って使うということなのです。つまりはお金を何に使いたいかを明確にし、お金を上手く使っていくことが大事になってくるのです。

あなたはお金の奴隷?ご主人?それとも親友?あなたとお金との距離がわかる3つのこと

4月 19th, 2014

皆さんにとってお金とはなんですか?人は生活していく上でお金が必要不可欠になっていますね。生きていく上で必要な家や食べ物、飲み物、全てにお金が関わってきますよね。その必要不可欠なお金ですが、距離を保って生きていかないと大変なことをご存知ですか?今回はお金との距離について書いていきます。

まず、お金の奴隷になってしまっている方についてです。この方は、いつも何かの支払いに追われて生活しています。今月はこれの支払いでこれだけのお金が消えてしまう、などの状態です。つまりは働く理由も、これらの支払いのためなのです。つまりはお金のために働いてしまっているのです。こんな生活を送っている方を想像すると疲れた気持ちになりませんか?

そして次は、お金のご主人になっている方。お金のご主人、という言葉だけを聞くと良いイメージを持たれる方も多いのではないのでしょうか?お金のご主人になっている方は、投資などでお金を働かせている方です。お金が働いてくれているので、利益を手に入れることが可能なのです。そう考えると楽なイメージがありますよね。ですが、このような方は拝金主義になりがちなので人生の幸せ度は低めかもしれませんね。

そして最後にお金の親友になっている方。この方はお金をいつも楽しく使えている方です。そのために、お金をちゃんと貯めることが出来ています。つまりは裕福で人生の幸せ度も高いのです。

皆さんはどれに当てはまりましたか?お金との距離を考えたことがなかった方も、一度お金との距離について考えてみてください。そして、お金とどのような距離を取ったら人生を楽しく送れるのか考えて実行してみましょう。読んで分かったと思いますが一番のおすすめは、お金の親友になることです。お金の親友になって、お金を楽しく使い、さらにはお金を上手く貯めていけるように生活しましょう。そして人生を幸せに送りましょう。

FP転職を果たしたお金のプロが語る!キャッシング利用するのはこんな人という4つのデータ

4月 22th, 2014
   

キャッシングやクレジットカード、ローンを利用している人は、年々増えています。

どんな人が利用しているのでしょうか。

(1)キャッシング利用者は10人に1人

キャッシングを1度でも利用したことのある人は、全国で1990万人います。

平成25年4月末現在、借入残高のある人は1291万人になり、総人口の約10人に1人の割合になります。

キャッシング利用者数は、年々増加の傾向にあります。

若年層や女性のキャッシングがキャッシングをしやすくなったという環境も増加の要因になるでしょう。

(2)キャッシング利用者の男女比=7:3

今のところ、やはり男性の方が借りている割合が多いようです。

しかし、最近はレディースローンなどを提供している会社が増えています。

女性オペレーターを女性専用コールセンターに配置することで、女性からの相談を受けやすいようにしています。

今後は、女性の割合が増えてくることと思います。

(3)キャッシングする人の年代は?

キャッシング利用者は、30・40代の割合が一番多いようです。

但し、契約年齢は20代の方が多いそうです。

20代の方は新規契約が多いのですが、借入残高のある人はそれほど多くないという傾向もあります。

これは20代のキャッシングの利用法として、短期少額借入れですぐに完済しているからだと考えられます。

30・40代の方は、家庭の事情など急な出費を工面するために借入をする方が多く、月々返済を行いながら、完済を目指すために借入残高がある方が多いようです。

(4)初回平均借入額は?

キャッシング限度額ではなく、実際に借入れをした初回の平均借入額は約15万円です。

借入会社が1件の登録人数は788万人、借入残高は42.8万円

2件の登録人数は295万人、借入残高は76.9万円

3件の登録人数は127万人、借入残高は107.2万円

当然のことながら、借入会社の数が増えるほど借入残高も増えています

キャッシング会社の多くは、限度額50万円を超えると収入証明書が必要になり、審査も慎重に行われるため、限度額の増額は厳しいということになります。

そのため、借入額を増やしたいと考えている人は、50万円の限度額を増やさずに、違う会社を選択するという方が多くなるようです。